• お問い合わせはこちら 054-361-7711
  • 電話受付専用番号はこちら 054-361-7713

あいさつ・診療案内

院長紹介

加藤裕之院長

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき有難うございます。
院長の加藤裕之と申します。当院は平成16年10月1日に開設した診療所です。
入院ベッドを持たない小さな診療所ですが、14年余り勤務した清水厚生病院などでの経験を活かして、地域の皆様に「来て良かった。」「あそこの診療所に行く様になって最近調子がいい。」と言っていただける様な医療施設を目指して、職員一同がんばって参ります。
宜しくお願い申し上げます。

略歴

  • 1958年 東京都生まれ
  • 1977年 私立創価高校 卒業
  • 1985年 国立金沢大学医学部医学科 卒業
  • 1985年〜 以下の病院にて研修含めて勤務(病院名は勤務当時のもの)
  • 労働福祉事業団千葉労災病院 整形外科
  • 国立千葉大学医学部付属病院 整形外科
  • 千葉県立東金病院 整形外科
  • 労働福祉事業団鹿島労災病院 整形外科
  • 習志野第一病院 整形外科
  • 千葉市立海浜病院 麻酔科
  • 総合病院清水厚生病院 整形外科
  • 2004年10月1日 かとう整形外科医院 開設
  • 現在に至る
  • 資格・研修

    • ・日本整形外科学会認定専門医
    • ・日本医師会認定産業医
    • ・身体障害者福祉法指定医
    • ・労災指定医
    • ・義肢装具判定講習会
    • ・運動器リハビリテーション医師研修会
    • ・JCS-ITC 公認 AHA BLS インストラクター

院長所属学会・研究会・医会等

  • 学会

    ・日本整形外科学会
    ・日本臨床整形外科学会
    ・日本運動器科学会
    ・日本整形外科超音波学会
    ・千葉医学会

  • 研究会

    ・日本仙腸関節研究会

  • 医会

    ・日本医師会
    ・静岡県医師会
    ・静岡市清水医師会
    ・静岡県整形外科医会
    ・静岡県臨床整形外科医会

リハビリテーション科ご案内

リハビリテーション科とは?
障害を受けた身体に対して、運動療法や物理療法を用いて最大限まで運動機能を回復させることを目的とし、元の生活に復帰するための支援をする診療科です。 当院では、痛みや怪我などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、理学療法士が1対1で運動療法を行います。医師と理学療法士により患者様毎に症状に合わせた治療計画を作成し、運動療法を実施しています。また、電気や牽引などの物理療法を行い、効率的に身体機能低下の予防や回復・向上を図り、自立した日常生活が送れるように御支援させて頂きます。
当院のリハビリテーションの特色
1.1対1での対応
2.完全予約制(運動療法)
3.自宅での運動(ホームエクササイズ)も指導
4.超音波画像診断装置(エコー)の活用
5.電気や牽引などの物理療法も充実
6.静岡県内唯一の空気圧を利用した反重力トレッドミル 運動器リハビリテーション
こんな症状の時はご相談下さい
首痛、肩痛、肩凝り、肩甲骨部痛、指先の痛み・しびれ、腰痛、臀部~足指の痛み・しびれ、股関節痛、膝痛、足部痛、バランス能力低下、筋力低下、関節の動きが悪いなど
理学療法士とは
理学療法士は、解剖学・運動学などの専門的な知識を駆使して、患者様の主訴を解決する医学的リハビリテーションの専門職(国家資格)です。立ち上がる・歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。治療は、関節可動域の拡大・筋力強化・痛みの軽減など運動機能の改善から、動作練習・歩行練習などの能力向上まで、患者様の症状に合わせ必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

施設・設備紹介

関連団体リンク